渡部貴子

ウェルネス事業支援センター
登録講師

プロフィール
鹿児島で生まれ、千葉で育つ。
国際線のスチュワーデスになる為に、外語大学に入学する予定だったが、助産師であった祖母の姿と、手に職をつけなさいといつも言っていた母の言葉をふと思い出し、なんとなく暇つぶしに看護学部の2次募集を見つけた。

その日のうちに願書をギリギリで提出。奇跡的に2人という枠を勝ち取り合格をした。看護学部卒業後は、がんセンターへ入職し、ICU、脳外科、整形外科等で勤務。目の前で多くの方の看取りを経験し、在宅看護に興味をもち往診を導入していたクリニックに転職。以後訪問看護ステーションの開設を複数手掛けた。

現在、ある医療法人の訪問看護ステーションを譲り受け運営。
地域にない精神科専門の訪問看護ステーションとして新たに生まれ変わりを遂げた。
スタッフが楽しそうに、キラキラ輝く姿を見るのが何よりの幸せ。

このようなスタッフが、もっともっと現場に多く増えることが、精神科医療の発展だけでなく地域、そして社会の福祉の向上につながる。

企業目的は「美しく、しなやかで、賢い組織を創ります。」
このような人財をいっぱい世に創り出し、思いやり溢れる豊かな世界を目指しています。
それが私の使命です。