小松路世

魅力ブランド構築支援センター

氏名
小松路世(こまつ・みちよ)
役職
魅力ブランド構築支援センター
肩書き
株式会社ミライズ 代表 組織活性コンサルタント/魅力発掘プロデューサー
プロフィール
福島生まれ、福島・東京育ち。父の仕事の関係から中学まで転校続きで1年ごとにクラスが変わる。

そのため瞬時に「この空間で誰がどういうポジションか」「この中でどういったキャラ・振る舞いを求められているのか」「人やクラスの魅力」を判断する能力が身につく。

仕事でもその経験から、どんな組織でも一人ひとりが自分らしく活躍しながらまわりに良い刺激を与え貢献できる組織を目指している。

1998年、内定が決まっていた山一証券が倒産、縁のなかったIT系のNTTシステムサービス(現・NTTデータアイ)に入社。総務・購買・広報・経営企画担当等に従事。

どの組織でも現場社員が働きやすいよう、仕組み作りや改善・効率化を図るとともに、自分も含めた社員全員が元気になる仕掛け・文化を作りを実施。

親会社のNTTデータ出向中は、グループ全体の研修や社長と社員の対話会、ビジョン浸透、他社交流等を企画・運営し、組織力向上と働きやすさ、企業価値向上を追求し貢献。

全ての人・組織には魅力と才能があり、少しの刺激と後押しで誰もが活躍・再生できるという信念のもと、2016年組織活性コンサルタント/魅力発掘プロデューサーとして独立。

独立後は従業員のやる気を引き出し企業・組織を強くする仕組み作り・ボトムアップ活動支援のコンサルティング、リーダーシップ・フォロワーシップ研修講師等を中心に活動。

どの分野も「自分が変わればまわりも変わる」意識改革要素を入れ「どんな人でもやる気にさせる」真似のできないアプローチと表現力に定評がある。

現在大学院で勉強中。専攻研究テーマはイノベーションと働きがい。