千代田悟志

事業承継事業創造支援センター 所長
税理士

氏名
千代田悟志(ちよださとし)
役職
事業承継事業創造支援センター 所長
所属
千代田創業支援パートナーズ 代表
取得資格
税理士
・東京税理士会神田支部 登録番号 134093
・取得科目 簿記論、財務諸表論、法人税法、消費法、相続税法
プロフィール
《起業家・経営者の悩みを解決に導く千代田区の起業アドバイザー税理士》

1983年(昭和58年)千葉県松戸市生まれ、埼玉県川口市在住。

大学卒業後、会計事務所や大手税理士法人にて10年以上の勤務を経て独立開業。

起業家・経営者の土台を支えるパートナーとして、起業前の事業計画の作成から起業時における会社設立支援及び資金調達、その後の税務顧問及び起業コンサルタントとしてのノウハウを活かした集客方法まで、起業に関する各ステージで起業家が直面する問題を解決に導くサービスを提供する。

若手税理士ならではのフットワークの軽さを活かし、仮想通貨等の最新税務をいち早く取り入れる。事業の発展を支えると共に有用な資産運用の方法をアドバイスし、経営者個人の資産の増加も手助けをする。クライアントの黒字割合は7割以上。国税庁発表の34%の倍以上の成果を出している。

起業家・若手経営者のサポートを通じ、日本の企業数の99.7%を占めている中小企業の力の底上げを支援することにより、日本という国自体のパワーの底上げを目指す。

クライアントの黒字割合は7割以上。「起業家の事業の成長を支援するとともに自分自身も人として成長していく」ことをモットーに日々邁進中。